キライになったとカレに言われ…。わたしの何がいけなかったんだろう?

オトナになると、ツライ別れや失恋をしてしまうことも珍しくはないですよね。ただ、別れるときに、彼から「キライになった」と言われ、原因がわからないままに過ごしている女性も少なくないんです。

女性にとってはショックな言葉、男性のキライという心理は、いったいどうしてなのでしょうか?

そんな悲しい現実に、女性側はどんなふうに受けとめ、元気になるためのノウハウはあるのか、知りたいポイントをご紹介しますね♪

 彼にキライと言われて破局…。考えられる原因とは!?

別れのセリフで彼にキライと言われてしまった女性には、そんなふうに思わせてしまう原因があったのかもしれません。
ここで、その原因について考えられることをお伝えしていきますね♪

依存していなかった?

女性は基本的に恋愛体質なので、プライベートや重要な仕事よりも彼氏を優先してしまうことが多いもの。

そんな中、いつも彼氏と一緒にいたいが故に、連絡を多く取ってしまったり、頼りすぎてしまったり、会えば悩み相談というネガティブな会話や結婚を急かすセリフなどを頻繁にしていたり…。

こんな言動や行動は、彼氏には重く感じてしまい、結果ウザいという気持ちからキライに変わってしまったのかもしれません。

彼のプライドを傷つけてない?

男性って、表には出さないものの、プライドが高くて自分に誇りをもっている自信過多なところがあるんです。

そのため、彼女にはいつも自分を立ててほしいし、服従してくれる行動を求めている場合も…。そんな中、彼女が彼をバカにするような発言をしたり、彼氏が弱音を吐いたときに男らしくない的な冷たいセリフを言ってしまうと、男性のプライドはズタズタに…。

結果、自分のことを理解してくれない彼女というイメージからキライになってしまうことも考えられます。

マンネリ対策はしていた?

どんなカップルでもラブラブ期間を過ぎると、マンネリ化してしまうことは自然です。

そんな時、彼氏が喜ぶようなサプライズをしたり、マンネリを解消するための面白トークや新しい提案など、彼女なりの努力をしていないと、マンネリがどんどん進み、ドキドキ感が味わえなくなります。

男性って、意外に冷めてしまいやすい性質を持つことがあるので、ちょっとしたきっかけでもキライと思ってしまうことが…。

彼とまたやり直したい…!

彼にキライと言われ、そのまま別れてしまっても女性側にはまだまだ受け入れられない部分があるのではないでしょうか?

ここでは、彼と復縁への可能性が高まる行動や、別れを受けとめなければならないシチュエーションについてお伝えしていきますね♪

誠心誠意、謝罪する

彼からキライと言われてもあなたにはまだ十分な愛情が残っている…。そんなとき女性は復縁を強く願うものです。

復縁のステップは、まずはじめに自身の悪かったところを思い出し、反省すること。

そしてこれからは改善していくことと、彼にキライになるほどまでに嫌な思いをさせてしまったことを誠心誠意、謝りましょう。

復縁を一方的に求めるのではなく、あくまで彼の気持ちを優先しながら、やり直してほしいことを真剣に伝えましょう。

メールや手紙、電話よりも直接会って思いを伝えたほうが、彼からの信頼度が高まるでしょう。

共通の友人に彼の様子を聞いてみる

復縁を願う際には、最近の彼の様子を把握しておくこともポイント。これは、共通の友人にチカラを借りて、情報をリサーチしましょう。

たとえば、あなたとの別れの中で後悔しているような雰囲気だったり、自身の悪い点を反省していたり、別れたことで寂しさを感じているようなら、復縁できる可能性も高くなります。

彼がこんな様子で過ごしていることを知ったら、挨拶程度のメールやLINEをしてみましょう。

彼との連絡がスムーズになったところで電話してみることもオススメです。恨み言は絶対に言わず、楽しいコミュニケーションを取ることを忘れずに!

復縁を諦めなければならない場合…。

彼からキライと言われ、あなたが別れを受け入れなければならない場合は、次のようなことがあります。
①メールや電話をしても無視されている、返信が一切ない
②電話やメールアドレス、ラインなどがブロックされている
③彼に新しいパートナーがいると知ったとき
④街でたまたま会っても無視されてしまったとき
⑤共通の友人にあなたの悪口を言っていたのを知ったとき

このようなシチュエーションは、男性側があなたを受け入れられない、拒否している、キライになってしまった気持ちが真実であることのあらわれでもあります。

おわりに★

恋愛をしていけば、多かれ少なかれ、だれでも経験するツライ別れ…。

たとえ彼にキライといわれてしまっても、その言葉にショックを受けすぎ、自分を見失ってしまっては、次のステップへ進めなくなってしまいます。

好きなだけ落ち込んで徐々に元気を取り戻したら、たまには自分を甘やかせることだってOK!

こんなツライ別れの経験であってもは、あなたを成長させてくれたり、人の痛みがわかるやさしいココロをさらに植えつけてくれるメリットがあることも、決して忘れないでくださいね♡