振られてしまった…どうすればいいの?

2018年8月4日

失恋。とても悲しい事ですよね。
一方的に振られてしまった事、身に覚えのある方も多いと思います。

愛していた人からの、突然の別れの宣告。

何を言われているのか分からず、

事態を飲み込むのにまず時間がかかったことでしょう。

そして訪れる悲しみ。

自分の何が悪かったのか、分からないのは辛いですよね。
まだ、修復する機会を与えてくれれば…と思うものです。

失恋したら、思い切り泣きましょう。
男性女性関係なく。
男性は泣いちゃいけないと、誰が決めたのでしょうね。
泣いて、やけ酒やけ食いして、
暴れても仕方ないです。

恨みを持っているなら、五寸釘でも打ちに山へ籠りますか?え?古い?

とにかく、気の済むまで、好きにしたらいいんです。

涙もそのうち枯れますから。

でも、どうして、振られちゃったんでしょうね。
次への糧には出来そうです。

次振られても、次は相性が悪かったんだなー、とか、
あんなヤツ、こっちから狙い下げだ!とか、
あんな分からず屋だとは思わなかった!とか、
とにかく、言いたいこと言えばいいんですよ。
そうしたら、前よりも、立ち直りが早くて、なんだか、恋愛に強くなった気がしませんか?(笑)

失恋した相手は、いつまでも、美しいものとして記憶に残ります。
手に届かない存在になっただけ、思い出も濃くなります。

あんな嫌な事も言われたし、
こんな事バカにされたし、
という過去があっても、
すっきり、流されて、あれ?なんかあったかな?
それよりも、優しさばかりが思い出されて、
逃した魚は大きいとばかりに、悲しがりますでしょうか。

不思議なことに、相手はやっぱり変わっていないのです。

ただ、別れを告げただけです。

それなりに、相手も、悲しい思いをして、勇気を持って伝えたかも知れません。

でも、実際問題としては、心変わりをしたとしても、相手自身は全く変わっていないのです。
恋愛よりも、仕事を取ったとしても、
見るもの、熱を入れるものが変わっただけなのです。

変わったのは、自分の方なのです。
悲しい、被害者になってしまったと、
思い込むのは自分なのです。

言いたいことを言えばいい、と書いたのは、被害者である、という気持ちを持ち続けると、
ずっと、その立場から離れられなくなってしまう危険性があるからなのです。

本来、恋愛には、加害も被害もないはずです。

どちらかが悪いということはないんです。
悪い、と決めつけてしまえば、それで固定されてしまう可能性があるんです。

いつまでも、幸薄い自分、と思えば、
幸せになれない自分から、遠ざかります。

それって残念じゃないですか?

だから、自分が悲しいと思えば、思い切り悲しんで、
憎いと思えば思い切り憎んで、
メッタメタにしてやると思ったら、メッタメタにして(想像や、藁人形にですよ(笑))
そして、すうっとした方がいいんです。

世の中には、心の優しい人がいて、
どれだけ酷いことをされても、
あの人は悪くない、私が悪い、って思っちゃう人が居るんです。
昔の筆者の事なんですけどね。

浮気されても、相手が悪いと思えなかったんですね。
確かに、彼にも、彼なりの辛さがあって、そこからの逃避を図ったのだな、と、今なら分かりますけども、
その時は、何が何でも、自分が至らないから、他の女性に行ったんだと思っていました。

まあ、そういう性格だから、夫も浮気したんでしょうね…
どれだけ、自己評価が低かったのかと、自分でも呆れてしまいます。

別れた人を、ずっと思うのも自由。
でも、縛られてしまうと、
その人基準で物を考えてしまいます。

新しい人が出来ても、
あの人は、あれが好きだった、
あの人は、こんな事言わなかった、
あの人は…

喧嘩をしても、「あの人」基準で解決しようとしてしまうんですね。
目の前の人は、「あの人」ではないのに。

誰を見てるんだ、って事になって、自分を見てくれていないと、早々にまた別れが待っているかも知れません。

人それぞれ、考え方は違うんです。
愛し方も違うんです。

過去の人を忘れられないと、その人に振り回される、そんな振る舞いをしてしまうんです。無意識に。

そして、心の声に惑わされます。
「どうせ上手くいかない。」
「また、あの人のように、新しい恋人も、離れて行く」
「自分は、いい恋愛は出来ない。」

もう、傷つきたくない。それは失恋した人はみな、そう思うでしょう。
そう思っていた方が楽、と感じる事も多いでしょう。

そんな思いがあってもいいと思います。これまでと同じ過ちを繰り返してしまう恐れから、自分を守るために、心は、そう言います。

「今度はうまくいく。」
「新しい恋人は、生涯、自分の側に居てくれる。」
「自分は、本当はいい恋愛が出来るんだ。」

最初からそう言い換えるのは難しいと思うでしょう。

だから、否定する言葉しか出てこない時は、自分がそう思いたがっているんだ、と、受け止めてあげて下さい。

前向きな言葉の方が心に残り、納得出来るようになったら、自分を、良く乗り越えたね、と褒めてあげて下さい。
自分を幸せにする言葉を、心に持っていて下さい。

失恋したら、ゆっくりでいいから、いい思い出にして下さいね。