浮気の心理(女性編)

2018年8月4日

1.浮気する女性の心理

まず、女性が浮気に走るということは、よほどの決意を持っていると言わざるを得ません。

複数の方との付き合いをされる女性もいらっしゃいますので、男性と全く違うとは言い切れませんが、
ステディの男性から、他の人に心変わりした時には、
もう、これまでの人には戻らない、という気持ちに至っていると思われます。

女性の恋は上書き保存、男性の恋は名前を付けて保存、と言われるのを聞かれたことはありませんか?
女性は、新しい男性の存在に恋愛感情を感じると、それまでの男性の存在がなかった事にするかのように、新しい男性にのめり込みます。
これまでとは、全く別の服装に着替えるように、化粧も含めて、ガラリと変える人も少なくありません。

それまでの男性へ、不満を踏まえて、散々文句を言ったり、無視などをした後に、
憑き物が取れたように、吹っ切れてしまいます。

ですから、元のステディであった男性が、復縁を目指すのは、難しい道のりと言わざるを得ません。

心変わりする心理には、これまでの、男性の言動を、なんとか変えたいという気持ちから始まっています。

男性が、自分の思い通りではない、と思った瞬間から、
好きだという気持ちを自分に表して欲しい、なんとか、自分の思った通りに動いて欲しい、とか、という気持ちを、男性に伝えて来た事でしょう。

男性はなかなか、女性に合わせようとはしません。
生活の中で恋愛は、生活の一部に過ぎません。
良く、「仕事と恋愛とどっちが大事?」と攻め寄る女性もいらっしゃいますが、
仕事と恋愛は全く別物で、スイッチを切り替えないと、恋愛モードにならないのです。

女性は、仕事をしながら、デートの事を考えたり、一緒に住んでいたら、男性の好みの献立を考える事が出来ますが、
女性と男性の脳の働きが違うため、
両方を両立させて考える事が出来ないのが男性です。
これは、脳の仕組みが違うので、どうしようもありません。
出来る人がいらっしゃったら、少し、女性に似た考えが出来る男性なのかも知れません。

そして、考え方の違いを自覚して、これ以上は努力しても無理なのではないか、と、疲れてしまった時に、

もう一緒にはやっていけない、と考えます。

そして。タイミング良く、好きだ、と言ってくれる男性が現れたら…

男性は本来、狩猟民族ですので、女性を手にいれるために、努力をし続けます。

自分と噛み合わないステディと、積極的な男性。
どちらが勝つか。
女性の、ステディへの気持ちは残りつつ、新しい男性へ気持ちが移っていくのは、必然かも知れません。
もちろん、その間に、葛藤はあると思われます。

むしろ、ステディとの間に横たわる問題を、際立たせて、もう一度問題に立ち返るように、

そういった新しい男性が現れるのかもしれないのです。

そこで、元の鞘に戻るか、新しい恋に生きるか。

それは、その時の女性の気持ち次第ということになるでしょうか。

2.浮気をされる女性の心理

次に、浮気される女性についてです。

古いと思われるかも知れませんが、女性には、男性の好みに染まりたいという心理が働くようです。

女性はその母性から、尽くしたい、彼のためになりたい、
また、彼の好みの外見になりたい、という気持ちが強く表れるようです。

その方がより、好かれるだろうという計算もあるでしょうが、女性に備わった特性と言った方がいいかも知れません。

ですから、もしステディの男性が他の女性へ気持ちが移ったと分かった時、
これまでの努力はなんだったんだろう?と思います。

これまで、世話した私はなんだったの?
髪が長い、あるいは短い女性が好きだと言うから、そのようにヘアも整えたのに。
ワンピースが好きだって言うからデートの時はいつもワンピースを着てたよ?
ご飯だって作ってあげたし、ちゃんと、好みも熟知して、料理の腕も上げたし。

涙ぐましい努力をしたのに、他の人に移られたら、大きな無力感を感じざるを得ません。

そして、男性が離れれば離れるほど、より、男性好みの女性になろうとします。

しかしそれは、彼主体の恋愛だったということです。
そして、それを選んで来たと言うことなのです。

そこに、自分はありますか?

浮気されやすい女性は、そういった罠に陥りやすいと思われます。

男性が恋愛に落ちた時は、そのままの雰囲気、性格が良くて、キラキラしてて、
魅力的だったはずなのに、
いつのまにか、本来の自分を捨ててしまい、
違和感を感じて、離れていってしまう。

でもそれは、真剣に2人の事を考えて彼に合わせたのでしょう。
それならば、余計に悲しい話ではないでしょうか。

もちろん、女性が忍耐強くても、その気持ちを、一人で抱えられる訳ではありません。
特に女性は、男性が隠しているつもりの気持ちを、容易く読み取ってしまうことが出来ます。

女性との男性の、恋愛に対する熱量の違いとでもいうのでしょうか。
女の勘、というのは、馬鹿にしたものではないと思われます。

そして、その事実を、男性に突き出す。
これも、女性に取っても勇気のいる話ですが、
女性は、自分に気持ちがあるのか、ないのか、確認せずにはいられません。

白黒はっきりさせないと気が済まないのは、女性の方です。
男性は、その辺りは曖昧にしたい性格の人が多いようです。

そして、修羅場が始まります。
知られたくない男性と、なんとかして、本当の気持ちを知りたい女性で、気持ちが離れ始めます。

本来の、好きだ、一緒に居たい、という心から遠ざかってしまいます。
ただ、取り戻したい、という気持ちが優ってしまい、愛したい、という気持ちからズレてしまいがちになります。

そうなると、残念ながら、復縁は難しくなるでしょう。

 

浮気をされてしまった女性の心理も、悲しいものがあります。